自然素材へのこだわり

ナチュラルハウスの応え

住宅建築において、全てを自然なもので造ることは建物の性能面、耐久性、コストなどを考慮
した場合に、ほとんど不可能に近いのが実情です。
しかしナチュラルハウスでは、住宅建築にあたり可能な限り自然素材にこだわり、住む人が健
康的に暮らしていける素材でのご提案をしています。
(自然素材であってもまれに体質に合わない方もいらっしゃいますので、素材に触れたり、
お持ち帰りいただきしばらく側に置いていただいたりもしています。)

無垢材を極める

無垢材は、木自体に吸放湿性(調湿機能)があり、
室内環境を快適にします。また、年を重ねること
により生まれる経年美化や肌触りのよさなどから
愛着もわいてきます。

無垢材を極める

外装を考える

外装材には、モルタル下地の上に、調湿・消臭機
能のある漆喰などの塗り壁材やタイル・木貼など
を。屋根には、断熱性が高く、防湿効果のある陶
器瓦や、デザイン面・荷重面からガルバリウム鋼
板をお奨めいたします。

外装を考える

内装材に触れる

調湿・消臭殺菌機能に優れた塗り壁材として漆喰・
珪藻土をはじめ、シラスを主原料にした商品を推
奨します。壁には、ケナフクロス、和紙クロスな
どの健康クロス。和室の押入れ内部には調湿機能
に優れた桐材を使います。

内装材に触れる

耐力面材が守る

ナチュラルハウスは、木造軸組工法に耐力面材を
組み合わせることで頑強な構造躯体を実現。
外周壁全面に張る事で、地震や台風に強く、無機
質の材料なので腐食の心配もありません。この他、
耐火性能などにも優れています。

耐力面材が守る

優しい塗料・ワックス

ナチュラルハウスでは、塗料にもこだわり、身体
に害を及ぼさない自然系の水性塗料を使用します。
もちろんワックスにも、無垢材の吸放湿性を損な
わない自然素材のものをお奨めしています。

優しい塗料・ワックス

畳に寝転がる

直接素肌に触れる機会が多い畳。
ナチュラルハウスでは、減農栽培のい草を使い、
昔ながらの泥染めをしただけの畳をおすすめして
います。年月に磨かれ飴色に輝く畳は和室を美し
い癒しの空間へと仕上げてくれます。

畳に寝転がる

住む人が健康に過ごせる快適住空間の創造。

内装材や塗料、家具・カーテンなどから発せられるホルムア
ルデヒドなどの化学物質や刺激性ガスによって生まれる
「シックハウス症候群」。日本ではこれまでコスト削減、施
工のしやすさ、見映えの良さなどからこれらの化学物質を使
った材料を住宅の至るところに使ってきました。昨今、これ
らが、社会問題化され、各住宅会社が「健康住宅」
「自然素材」に注目しはじめました。しかしまだ一部に自然
素材を使用しただけで、「健康住宅」と宣伝文句に使ってい
るのが実態です。ナチュラルハウスでは、「シックハウス症
候群」を引き起こす可能性のある素材を可能な限り使用せず、
住む人が健康に過ごせる快適住空間の創造に全力を傾けてい
ます。

薬剤を使わない防蟻。

外断熱工法による当社の施工方法では、木材が湿気にさらさ
れない為、白蟻による食害の危険性は低いといえますが、さ
らなる安全性を考慮して、防蟻シート・鋼製束(プラ束)・
柿渋塗布などの組み合わせで、薬剤を一切使わないシロアリ
対策を行っています。

ページの先頭へ
  • ナチュラルブログ
  • モデルハウスへようこそ
  • お客様の声
  • 実例物件紹介
  • スタッフ紹介
  • ここちよい家になるように
  • Moiss